スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバラ十字の儀式とアダム・カドモンの観想(ゴールデン・ドーン)


これは近代の代表的な魔術結社「ゴールデン・ドーン」系の魔術結社で行われる儀式的瞑想法です。

一般に「カバラ十字の儀式」は、「五芒星形の小儀式」とともに、どんな儀式を行う場合にも最初と最後に行います。
また、毎日、朝と夜に祈り、あるいは修行として行うこともあります。

「カバラ十字の儀式」は、主に、心身を活性化します。
「五芒星形の小儀式」は、主に、心身と場所を浄化します。
つまり、両方で、邪心をなくし、無心でバランスの取れた創造的な状態にします。

ちなみに、ゴールデン・ドーン系の団体では、各シンボルは下記のような事項を象徴します。
「十字」は4大元素の調和の象徴で、各方向は4大元素を象徴します。
「五芒星形」はミクロコスモスの象徴で、各角は5大元素(4大元素+霊=アイテール)を象徴します。
「六芒星形」はマクロコスモスの象徴で、各角は6惑星、中央は太陽を象徴します。

ここで紹介するのは、自分の心身(ミクロコスモス)と宇宙(マクロコスモス)を照応させる「アダム・カドモンの観想」を、「カバラ十字の儀式」と同時に行う方法です。
「アダム・カドモン」というのは、神話や神秘主義思想で良く出てくる観念で、最初の霊的人間である「原人」を意味します。

まず、東を向きます。
呼吸に集中します。
「ボックス呼吸」と呼ばれる呼吸法(4拍吸う、2拍止める、4拍で吐く、2拍止める)を使います。

陰部を中心に臍までの球を観想し、これを4大元素の月下界であると考えます。
より細かく観想するなら、中心から「地」、「水」、「風」、「火」の天球を思い描きます。

次に、球体を広げ、臍から胸までの間に、「月」、「水星」、「金星」、「太陽」の4つの惑星天球を観想します。
正確に観想するならそれぞれの象徴性(詳しくは占星学や魔術の本を参照)を念じます。

同様に、胸から首までの間に、「火星」、「木星」、「土星」の3つの惑星天球と、恒星天球を観想します。

同様に、首から頭頂までの間に、「炎上天球=天使界」を観想します。
より細かく観想するなら、9層の天使界(姉妹サイトの「偽ディオニシオスと天使の位階」や、こちらのサイトを参照)を思い描きます。

次に、宇宙と照応する身体と自分が、だんだん大きくなって、とうとう頭が実際に天使界にまで到達すると観想します。
頭上に白い雲が現れ、その中から光が、そして、「ヨッド」、「へー」、「ヴァウ」、「ヘー」のテトラグラマトン(ユダヤの4文字で現される神の名前)が現れます。

人差し指と中指を伸ばした剣印を作り、額に当てると、光が頭の中に降りて来ると観想し、「御身の手の内に(アテーー)」と唱えます。
(一般のカバラ十字の儀式では、光がはるか頭上から降りて来ると観想します。)

指を臍まで降ろして、光が陰部まで降りると観想し、「御国と(マールクート)」と唱えます。
(一般のカバラ十字の儀式では、光が足下までずっと貫いて降りていくと観想します。)

指を右肩に持ってきて、「力と(ヴェ・ゲーブラーー)」と唱えます。
(一般のカバラ十字の儀式では、光が右方からやって来ると観想します。)

左肩に移動して、「栄あり(ヴェ・ゲードゥラーー)」と唱えます。
体の中心線と肩の高さに十字架が出来ます。
この時、陰部を横切る水平線と、その上が光の世界、下が闇の世界であると観想します。
(一般のカバラ十字の儀式では、左方へ光が突き抜けると観想します。)

両手の指を順に重ねた外縛印を作って胸に当て、「永遠に尽きることなく(レ・オラーーム・アーメンー)」と唱えます。
(この時、胸の上に深紅の薔薇が咲く様子を観想する場合もあります。)

以上のように、カバラの「生命の樹」の象徴と、十字架と、大宇宙を、身体に重ね合わせるわけです。

これで、自分自身を「第1のアダム・カドモン」として観想したことになります。
この時、天体はまだ静止しています。

次に、「アーメンー」を唱えて、諸天球が動き始めると観想します。
そして、両手両足を広げ 体を五芒星形の形にして 頭を天使界から降ろして恒星天内に入れると観想します。
この時は、自分自身を「第2のアダム・カドモン」として観想したことになります。

最後に、「アーメンー」と唱えて、意識を自分の肉体に戻します。
そして、足を踏み鳴らして日常の意識に戻ります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morfo

Author:morfo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。