fc2ブログ

ターラ尊成就法の虹身の観想法


母タントラのチッタマニターラ尊の成就法における「虹身光身」を獲得する瞑想法を紹介します。

この瞑想を成就するためには、この瞑想の前に、生起次第と究竟次第を修めている必要があります。

生起次第はこちらを参照
母タントラの究竟次第はこちらを参照

詳しいことは分かりませんが、「虹身光身」は、肉体を作っている業をすべてを尽くして、仏となった時に、残った精髄が身体となったものです。

おそらく、「カーラチャクラ・タントラ」が説く「空色身」や、ゾクチェンが説く「虹身」と同種のものでしょう。
「法身」ではないけれど、「報身」や「微細身」、「極微身」よりも次元の高い身体です。

以下のような二種類の観想法があります。


一つ目は、まず、自身を聖女(ターラ尊)の姿に、そして、現前の虚空に、師と一体の、黄金の如く光り輝く黄色のターラ尊が、右手に金剛杵って三宝の印で、左手には鈴をつけて青蓮華の茎を持って、薩埵の趺坐をしているのを観想します。
ターラ尊の胸の月輪座の中央に黄色いターム字を、その周りにラム、マム、パむ、バム字が囲んでいます。
そして、虹身が成就することをターラ尊に祈願をします。

ターラ尊の胸から溶け出した黄金の色の光が流出します。
それが瞑想者自身の身体に当たって、自身が光となり、現前の本尊の胸に浸透していきます。

これを何度も繰り返し、それを三週間以上継続して行います。


二つ目は、まず、自身を聖女の姿とし、矢の太さほどの中央管の胸の部分の月輪座に、自身の虹色の心でできた裸のターラ尊を観想します。

ターラ尊から虹の光が無限に流出して中央管の内側を満たし、光となります。
それが自分の身体全体に広がり、身体全体が虹の光になります。
さらに、虹の光が体外に流出し、周りの空間が虹の光となります。
さらに、三千世界全体に広がり、それが虹の光になります。
こうして、最後に、器世間、有情世間すべてに虹の光が広がり、すべてが虹の光に霧散していき、空なる虹の光になり、意識は空の三昧になります。

最後に、ターラ尊の姿を明瞭にしてから、それを虹の光に染み込ませます。
虹の光はそのままに、自身を本尊として瞑想を終えます。

その後の日常でも、常に虹の光から心を散らさないようにします。

スポンサーサイト



姉妹サイトの紹介

このサイトとは全然テーマが違うのですが、検索エンジンのインデックス状況が悪いので、新しい姉妹サイト3つのコンテンツをリンクを張って紹介します。
 

シャーマンと伝統文化の知恵の道
:シャーマニズムと伝統文化の世界観に関して様々なテーマで紹介するサイトです。

コンテンツ

<シャーマニズムの概要>

様々なシャーマニズム

シャーマンの仕事

動物の女主

シャーマニズムの宇宙論

シャーマンのトランス

<イニシエーション>

召命とシャーマン病

イニシエーションの飛翔

解体死とシャーマンとしての再生

火と金属と鍛冶、光と水晶

ドラムの魂の獲得

浄化の儀式

シャーマンの衣装

シャーマンの秘密言語

内部閃光と唸り声

<治療と霊的存在>

守護霊とパワー・アニマル

スピリット・ヘルパーとパワー・オブジェクト

パワー・アニマルを連れ戻す

遊離した魂を連れ戻す

侵入した邪霊を吸い出す

チャントと砂絵の儀式

<様々な仕事の方法>

呪術的攻防

動物の主との交渉

供犠の動物の魂を天上に送り届ける

出産を助ける

雨乞いなどの自然現象のコントロール

洞窟儀礼と洞窟壁画

<シャーマニズム的な神話とコスモロジー>

イラン/インドのシャーマン的神話とコスモロジー

ゲルマン/北欧のシャーマン的神話とコスモロジー

ギリシャのシャーマン的神話

ケルトのシャーマン的神話

シャーマニズムとしての魔女宗

三星堆(長江文明)のシャーマン的コスモロジー

マヤ/トルテカのシャーマン的神話とコスモロジー

<ネオ・シャーマニズム>

ネオ・シャーマニズムの特徴と類型

マイケル・ハーナー(南北アメリカ)

カルロス・カスタネダ(メキシコのトルテック)

ドン・ミゲル・ルイス(メキシコのトルテック)

アルベルト・ヴィロルド(南アメリカ)

サージ・カヒリ・キング(ハワイのフナ)

アーノルド・ミンデル(心理療法)

<高等シャーマニズム(智恵の道)>

高等シャーマニズムとは

アーバン高等シャーマニズムの思想と実践

<伝統文化のコスモロジー>

トーテミズムと先祖信仰

ライフ・サイクルと通過儀礼

秘密結社と多段階イニシエーション

狩猟文化と原地母神信仰

農耕文化の天地聖婚・穀霊信仰

アボリジニーのコスモロジーと高位イニシエーション

縄文文化と月信仰

沖縄・池間島のコスモロジー

<その他の雑文・雑論>

狩猟文化と農耕文化の思想の本質

西アフリカのヒーリング・ドラム

ヒーラーでありイニシエーションの守護者であるクマ

ヒーラーであり三界を巡る智者である水神と龍蛇神

世界で最も美しい祈りの言葉(ラコタ族)

母なる大地を守るために農業を拒否した言葉(ワナプーム族)

妖怪化した精霊の智恵の神・根源神として復活

伝統文化のコスモロジーが持つ意味


現代物理学の自然観

:哲学なインパクトを持つ現代物理の自然観をテーマ別で紹介するサイトです。

コンテンツ

多世界解釈

場の量子論と量子論が分かりにくい理由

マルチバースと数学的宇宙

ブラックホールの情報と相補性

量子もつれと時空の創発

共形サイクリック宇宙論

量子ベイス主義

量子ベイス主義

量子コンピュータとしての宇宙

余剰次元と超ひも理論

ツイスター理論とループ量子重力理論

 

九州王朝論の比較

:九州王朝論の諸説を比較し、まとめるサイトです。

コンテンツ

<通史と九州年号>

古田武彦による通史1年号

大芝英雄による通史福永晋三による通史年号

兼川晋 による通史年号

室伏志畔による通史佃 収 による通史 12年号

斉藤忠 による通史1


<諸説の比較>

天孫降臨と神武東征

邪馬台国

九州征伐

倭の五王

継体天皇と磐井の乱

聖徳太子と多利思北孤

天智と天武

日本改号と大宝建号

古事記と日本書紀


<その他のテーマ>

九州王朝論の20の主な主張

九州で行われた壬申の乱(大矢野栄次)

倭国は熊襲が主体(内倉武久)

日本書紀に伴う歴史歪曲事業(河村日下)

九州から近畿に移動した地名

近畿の地勢に合致しない和歌

天武期における寺院の移築と人の移住

君が代(古田武彦)

竹取物語(室伏志畔)

消された九州王朝の万葉集(古田武彦)

白妙の天の香具山(福永晋三)


プロフィール

morfo

Author:morfo
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR